磁場電源シリーズ

磁場中プレス成形や磁場中熱処理に、ニーズに応じてご提供します。

配向用磁場電源

異方性マグネットなどの高特性マグネットの製造に不可欠ない磁場配向成形や磁場中熱処理などの工程でご使用いただけます。プレス成形用では、通電電流制御により、成形に続いてワークの脱磁および金型脱磁を連動して行う事ができます。

磁場電源には、パルス式と連続直流方式があり、 磁場コイル・磁場ヨークと組み合わせて、最適な構成でご提案いたします。

また、DeviceNet™やCC-Link®など各種データ通信に対応しています。

 

パルス方式

複数回路のコンデンサーブロックを使用し等間隔でパルス放電します。極異方性マグネットの成形にご使用いただけます。

用途

  • 極異方性マグネットの成形

繰り返し出力磁場電源

繰り返し出力磁場電源 仕様例
入力電源 AC 200 ± 20 V  50A
出力電圧 DC 100 〜 2,500 V
出力電流 DC 20,000 A
容量 500μF ✕ 6回線
充電時間 0.5 秒
放電間隔 0.1 〜 1.0秒 可変
放電回数 1 〜 99回 可変

 

連続直流方式

連続して直流電流を通電します。異方性マグネットの成形用(直角/平行/ラジアル)、磁場中熱処理用にご使用いただけます。

用途

  • 直角異方性マグネットの成形(横磁界)
  • 平行異方性マグネットの成形(縦磁界)
  • ラジアル異方性マグネットの成形(ラジアル磁界)
  • 鋳造/焼結マグネットの磁界中熱処理

磁場配向用直流電源

磁場配向用直流電源 仕様例
入力電源 AC 200 / 440 V  60 A / 1,500 A、3φ
出力電圧 DC 10 〜 440 V
連続出力電流 DC 10 〜 1,500 A
発生磁界 0.01 〜 2.0 T
連続通電時間 0.01 〜 24 時間