着磁、磁場配向、電磁石など磁石製造に関わる磁場発生装置の専門メーカー

会社案内

はじめに

 「永久磁石」は、EVやハイブリッド自動車、超高速エレベーター、ロボットなどの動力として、また風力発電など自然エネルギー分野など、私たちの暮らしのありとあらゆるところで利用されています。
 私たちOP電子工業は、この「永久磁石」の生産や着磁に欠かせない磁気応用製品を開発製造・販売をしてきました。着磁装置や磁場配向装置、電磁石などの磁場発生装置をはじめとして、お客様の用途に応じて最適な製品を提供し続けてきました。1980年の創業以来、特にレアアース(希土類)磁石の分野においては、長年多くの技術ノウハウを蓄積し、マグネットメーカーやSET/装置メーカー、大学・研究機関など幅広い分野で、お客様からの厚い信頼をいただいております。
 また、2003年には中国市場を見据えて中国・上海に工場を設立。日本と中国の2拠点体制で国内外のお客様に対応しています。
 近年の情報化社会や環境問題など、磁気の応用分野はますます多様となってきています。身近なものから最先端技術まで、これからも磁気の技術で社会に貢献して行きます。

本社・朝霞工場

事業所名

OP電子工業株式会社

役員

代表取締役社長  新井 義和

設立

1980年(昭和55年)9月

資本金

20,000,000円

所在地

埼玉県朝霞市泉水3-12-3 〒351-0024

連絡先

Tel. 048-423-7891 (intl. 81-48-423-7891)
Fax. 048-423- 7078 (intl. 81-48-423- 7078)

事業内容

1. 磁場成型機用電源の製造販売
2. 着磁器、脱磁器、着磁冶具の製造販売
3. 省力機器の設計製作

取引銀行

巣鴨信用金庫 東武練馬支店
三井住友銀行 高島平支店

中国・上海工場

事業所名

欧霹電子工業(上海)有限公司

役員

董事長
董事/総経理
董事

新井 義和
施 海萍
宮本 岳夫

設立

2003年(平成15年)3月

資本金

200,000$(日本独資)

所在地

上海市浦東新区浦東南路1341弄9号 〒200122
9#, No.1341, Pudong South Rd, Shanghai 200122 CHINA

連絡先

Tel. 021-5879-5616 (intl. 86-21-5879-5616)
Fax. 021-5878-9487 (intl. 86-21-5878-9487)

事業内容

1. 磁場成型機用電源の製造販売
2. 着磁器、脱磁器、着磁冶具の製造販売
3. 省力機器の設計製作

取引銀行

三菱東京日聯銀行(中国) 上海支店
交通銀行 浦東支店

沿革

1980

東京板橋にOP電子工業株式会社を設立
磁場成形油圧プレス用操作盤、磁場電源、磁場コイルを製造
コンデンサー着磁電源、着磁コイル、着磁ヨークを製造

1983

インド向け磁場電源、磁場コイルを輸出•多極シート磁石連続自動着磁装置を開発

1984

ガウスメーター、フラックスメーターの製造を始める

1985

800kA/m(1テスラ)連続着磁コンベアーを製作

1987

ソビエト(当時)向けに磁場電源、磁場コイルを納入

1988

本社を板橋区徳丸6-41-10に移転

1992

国内及び、サンノゼに磁気記憶媒体の製造設備を納入

1995

1600kA/m(2テスラ)連続着磁コンベアーを製作

2002

中国向けに磁場電源、磁場コイルを輸出

2003

中国上海に欧霹電子工業(上海)有限公司を設立

2005

欧霹製着磁装置を タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インド、チェコに輸出を始める

2006

ヨーロッパに、コンデンサー着磁電源、磁場電源を納入(CEマーク認可)

2010

欧霹で磁場コイル巻線機を導入

2012

着磁ヨーク製法で自動車メーカーと共同特許を出願

2013

2000kA/m(2.5テスラ)連続着磁コンベアーを製作
欧霹製ネオジム製造設備を中国国内で納入

2016

拡張のため本社を埼玉県朝霞市に移転