着磁、磁場配向、電磁石など磁石製造に関わる磁場発生装置の専門メーカー

製品情報

 OP電子工業の製品は、多くの客様より信頼を頂いております。電源、ヨーク&コイル、そして測定器まで、お客様のご要望に応じて、システムでご提案します。

着磁

コンデンサ式着磁装置(パルス磁場方式)
コンデンサ式着磁電源

必要な発生磁界に応じて、着磁電圧やコンデンサー容量など構成をカスタマイズすることで、幅広い着磁用途に対応します。

着磁治具

着磁対象のワークの形状や磁極数、磁気特性に合わせて、カスタムメイドで着磁治具(着磁ヨークや着磁コイル)を製作します。

電磁石式着磁装置(静磁場方式)

磁性材料の芯にコイルを組み合わせた電磁石を用いて、連続的に静磁場を発生させます。必要な磁界強度と均一度などのご使用条件に応じて、カスタムメイドで電磁石を設計します。

磁場配向

磁場中プレス成形や磁場中熱処理に、ニーズに応じてご提供します。

異方性マグネットなどの高特性マグネットの製造に不可欠ない磁場配向成形や磁場中熱処理などの工程でご使用いただけます。プレス成形用では、通電電流制御により、成形に続いてワークの脱磁および金型脱磁を連動して行う事ができます。
磁場電源には、パルス式と連続直流方式があり、 磁場コイル・磁場ヨークと組み合わせて、最適な構成でご提案いたします。
また、DeviceNet™やCC-Link®など各種データ通信に対応しています。

連続直流方式

専用の直流電源と磁場コイルを組み合わせて用います。直角異方性、平行異方性、ラジアル異方性の各種成形用途に対応します。(対応する成形機:機械/油圧プレス、射出、押出)

パルス方式

専用のパルス配向電源と配向コイルまたは配向ヨークを組み合わせて用います。主に極異方性磁石の成形に用います。(対応する成形機:機械/油圧プレス)

脱磁

高保磁力材の減磁から、帯磁した汎用部品の脱磁まで、対象物の形状や用途に応じて最適な仕様でご提供します。

測定器

着磁品のフラックス量や磁束密度の測定、測定に必要な治具まで用途に応じてご提案します。