時間と共に磁化率が下がってきます。

質問

量産用着磁ヨークで生産を開始しましたが、時間と共に磁化率が下がってきます。原因は何でしょうか?

回答

着磁ヨークの発熱が原因となっている可能性があります。
電源電圧を一定にして放電しているのであれば、おそらく着磁ヨークの冷却が足りず、コイル銅線の温度が上昇したため、抵抗値上昇⇒電流低下⇒発生磁界の低下が疑われます。
着磁間隔を長くするか、冷却効率を上げて着磁ヨークの発熱を抑えることにより改善されます。